自己否定感を解消して笑顔の女性

自己否定をしていると、生きるのが本当につらい

自分を否定していると、自分の過去のことは後悔することが多いし、自分の現在のことは不満を持つことが多いし、自分の未来のことは不安を感じることが多くなってしまうから、本当にしんどいですよね。

 

それに自分を否定していると、他人のことも否定的に見てしまいがちですし、ありのままの自分を出して打ち解けあうということも出来ないから、人間関係もうまくいかないことが多くなってしまいがちです。

 

自己否定をしていると、生きるのが本当に大変で、つらい思いをすることが多くなってしまいます。

 

なぜ、自己否定をしてしまうのか?

生まれた瞬間から自分を否定している赤ん坊なんていないのに、なぜ自分を否定するようになってしまうのでしょうか?

 

それは周りの人から否定されたイメージが、自分の潜在意識の中に蓄積されて、それが否定的なセルフイメージを形成してしまうからです。

 

一番大きな影響があるのは、幼い時期に、どんな育てられ方をしたかということです。

 

この時期に、親(保護者)に、ありのままの自分を受け入れてもらうことが出来た人は、自分に対する肯定的なイメージが潜在意識の中に蓄積されて、肯定的なセルフイメージ持つことが出来ます。

 

ところが、親(保護者)に、ありのままの自分を受け入れてもらうことが十分に出来なかった人は、(ありのままの自分ではダメなんだという)自分に対する否定的なイメージが潜在意識の中に蓄積されて、否定的なセルフイメージを持つことになってしまいます。

 

このことが自己否定に繋がっています。

 

自己否定感を克服する方法

幼い時期に、自分の潜在意識の中に否定的なイメージがたくさん蓄積されて、否定的なセルフイメージが形成されてしまったことが、自己否定をしてしまう原因ですから、大人になってからでも、自分の潜在意識の中に肯定的なイメージを蓄積させていくことで、肯定的なセルフイメージを形成し、自己否定感を克服することが出来ます。

 

具体的な方法としては、アファメーションを使うのが、とても効果的です。

 

アファメーションというのは、肯定的な自己宣言のことです。

 

私は自分に自信がある

私はポジティブだ

私は明るくて元気だ

 

何でもいいのです。

 

今はそうでないけれど、自分がこうなりたいということを書き出します。

 

そして、毎日繰り返してそれを読むだけで、その言葉が持つ肯定的なイメージが、自分の潜在意識の中に蓄積されていきます。

 

潜在意識の中に、肯定的なイメージがたくさん蓄積されたら、肯定的なセルフイメージが持てるようになり、自己否定感が強いのを克服することが出来ます。

 

ただ、アファメーションの言葉を言い続けていても、潜在意識の中のプラスのイメージは少しずつしか増えていきませんから、本当に自己否定感が強いのを克服できるまでには、どうしても時間がかかります。

 

最初は頑張れても、すぐには結果が出ませんから、やがて本当に効果があるのかと疑う気持ちが出てきたり、同じことを繰り返すことに飽きを感じるようになったりして、うまくいく前に諦めることになってしまう可能性がかなりあります。

 

では、結果が出るまで続けるためには、どうすればいいのか・・・

 

本当に自己否定感を克服するために

自分でアファメーションの言葉を言い続けるというのは、なかなか大変です。

 

効果がすぐに出てくるのであれば、モチベーションが上がりますから、楽に続けられるのですが、実際にはそうではありませんから、やがて続けることを負担に感じるようになって、次第に苦痛になってきてしまいます。

 

心が負担や苦痛を感じることというのは、なかなか続かないものです。

 

では、どうすればいいのかですが、アファメーションの言葉を自分で録音し、それをスマホやiPodなどに入れておいて、それを聞くようにするのがいいと思います。

 

それであれば、そんなに負担を感じることなく、楽に聞き続けることが出来ます。

 

もちろん、自分でアファメーションの言葉を言う方がより効果的ですが、一番大事なのは、実際に効果(結果)を出すまで続けるということです。

 

そのためには、ムリのない方法の方がうまくいきます。

 

自分でアファメーションの言葉を録音するのが面倒だと思われるかも知れませんが、割と簡単にできます。

 

パソコンをお持ちでしたら、録音ソフトは無料のものが簡単にダウンロードできますし、マイクは1000円程度の安いものを購入すれば十分です。

 

最近のパソコンは、マイクを内蔵しているものも多いですから、その場合は、マイクを購入する必要もありません。

 

スマホの場合は、録音できる機能がついていますから、それを使って録音すればいいだけです。

 

最初に録音をおこないさえすれば、後は、聞く(聞き流す)だけでいいのですから、自分でアファメーションの言葉を言い続けるよりも、はるかに楽に続けることが出来ます。

 

自分で録音したアファメーションの言葉を聞き続けて、自己否定感を克服して、自分に自信をつけ、自分が本当にやりたいことをやって、一度きりの人生を充実したものにしていきましょう。